マオ

スタッフマオ

MAO

とてもやりがいのある仕事だと思います。音楽のスキルアップはもちろん、コミュニケーション能力もとても高くなります。
自分が成長する場所ではもってこいなので頑張ってください!

♪ 経歴(プロフィール)

洗足学園音楽大学音楽教育科卒業。3歳からピアノを始め高校から音楽科へ進学。
音楽の本場であるウィーン、ザルツブルクでレッスンを受ける。
高校では声楽やピアノ、三味線や琴を経験しながら楽典等音楽の基礎を学び、音楽の教師になる為に大学に進学。
大学では声楽とピアノを引き続き学びながら新たにミュージカルを学ぶ。
在学中にヤングアメリカンズのワークショップに参加。
卒業と同時に教員免許を取得。
大学卒業後自分の音楽活動を開始、NYに音楽留学。
ゴスペルクワイヤとしてNYプルデンシャルセンターでのLIVEもさせている。
現在は幼少期から大好きであったアニメやゲーム音楽でボーカル、作詞などで活躍中。

♪ 応募動機

音楽大学まで出たのだから音楽の仕事がしたいと思い応募しました。はじめは高校の音楽教員になる予定でしたが、 自分の音楽活動と両立させたいと思った時に教師だと自分の活動が難しいと考えていました。大学で教える勉強もしていたので、「インストラクターはどうだろう!」と思いついたのがきっかけです。

♪ MyUの魅力

自分の音楽の活動もしながら、
音楽が好きな生徒さんと関われるのがすごく楽しいです。
自分の趣味がMyUの中で生かされていたり、
やりたいことや思いついた事もどんどんやらせてくれるので、
毎日とても充実しているし、自分も成長していっている感じがとても楽しいです!

♪ やりがい

自分が教えている生徒さんが、
発表会に出ている姿や、レッスンで出来なかった箇所がうまくなっているところを見ると、
とてもうれしく思いやりがいも感じます。
イベントの企画等も当日を迎えるまではとても大変ですが、
後日色々な生徒さんから楽しかった等の声を聞くとまた頑張ろうと思えます。

♪ 印象に残っているエピソード

自分の趣味であるコスプレをイベントでやっていいと言われた時です笑
今となっては秋葉原校のLIVEでは定番となりつつありますが、
始めは驚きましたが嬉しかったです。
あとは一度Myuを受けて落ちた事があったのですが、
二回目の面接で一回目に面接を受けた事を覚えていてくれたこと!
2年という月日が流れていたにも関わらず前の自分と比べて成長したと言ってもらえたのは、
とてもうれしかったです。

♪ 生徒さんに教える上で大切にしていること

生徒さんによって悩みが違うので、
意見をよく聞きながらコミュニケーションを大切にするようにしています。